フルーツタルト専門店「(Qu il fait bon)」では、2021年3月1日(月)より、春の新作「茨城県産 旭甘十郎 のタルト」を全国10店舗で販売する。 キル フェ ボンから“旭甘十郎”さつまいもの新作タルト、ゴロゴロ焼き芋×バニラクリーム|写真1 茨城県鉾田市(旧旭村)で作られる 旭甘十郎 は、150日間という長い期間に渡って畑で栽培され、その後、1か月以上の定温貯蔵によって熟成させる事で出来上がる、濃厚な甘みが特徴のさつまいも。徹底した栽培方法など、厳しい条件を満たしたさつまいものみが 旭甘十郎 ブランドとして出荷されている。 新作「茨城県産 旭甘十郎 のタルト」では、そのままでも美味しい 旭甘十郎 を焼き芋にして、加工せずに皮ごとゴロっと使用した。焼きたてのさつまいもにバニラアイスを合わせるイメージで、クッキー生地のタルトには、芋クリームとカットした焼き芋、甘さ控えめのバニラクリームをたっぷりとのせている。味わいのアクセントには、ゲラントの塩入りホワイトチョコクランチを飾った。 【詳細】
キル フェ ボン「茨城県産 旭甘十郎 のタルト」
発売日:2021年3月1日(月)
取り扱い:キル フェ ボン全店
価格:ピース 669円(税込)、ホール(25cm) 6,696円(税込)

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット