「多層海麗日2006」 ピエゾグラフ 470 700mm 2014年11月29日(土)から12月9日(火)までの期間、渋谷・Bunkamura Galleryにて展覧会「-大判画集刊行記念-井上直久 絵画展 光の粒、髪のささやき」が開催される。人と心のふれあう情景を描いた新作を中心に、絵画約40点、版画約20点が展示・販売される。 心の中にある風景を イバラード と名付けたイラストレーター井上直久。彼は、 イバラード を意識した瞬間、目の前の風景、事象全てが美しい世界へと変貌すると語る。その世界を舞台とした画集や絵本を刊行し、スタジオジブリ製作アニメーション『耳をすませば』、挿話『バロンのくれた物語』の背景美術を制作したことで注目を集めた。また、宮崎駿監督によるアニメーション『星をかった日』に原作を提供。その後国内での活躍はもちろん、ニューヨークやパリで作品を発表している。
左) 「巡回飛行士」 ピエゾグラフ キャンバス 395 384mm
右) 「借景庭園」 ピエゾグラフ 紙 420 380mm 柔らかい光に包まれ、綿密かつ繊細に描かれた画面は、まるで観る者を イバラード の世界へと誘う。空には数々の小惑星やラピュタが浮かび、美しい色の雲が現われる。多種多様な人が暮らし、市場には奇妙な品々があふれ、木や草花が町をおおう。街角に立つと、いつも驚きと懐かしさがいりまじり、曲がり角のひとつひとつが探索を誘うようだ。
「輝く借景の都」2014年 アクリル 1167 909mm また、原画と推敲を重ねた文章で構成された大判画集を、会期に併せて新たに刊行予定。期間中は、画集刊行に寄せた想いを語るトークショーや、ライブペインティングなどのイベントも開催される。 【展覧会概要】
-大判画集刊行記念-
井上直久 絵画展 光の粒、髪のささやき
期間:2014年11月29日(土)〜12月9日(火)
開館時間:10:00~19:30
場所:Bunkamura Gallery
住所:東京都渋谷区道玄坂2-24-1 ■イベント情報
・11月30日(日) トークショー
「大判画集刊行に寄せて」
・12月7日(日) ライブペインティング
※両日共に1時間程を予定。入場無料・事前予約不要。 【問い合わせ先】
Bunkamura Gallery
TEL:03-3477-9174

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット